新山下にて

♪ジョニーが来たなら 伝えてよ
二時間待ってたと
わりと元気よく 出て行ったよと
お酒のついでに 話してよ
友だちなら そこのところ
うまく伝えて〜♪
先日、新山下及び本牧方面に私用で出かけた・・「本牧」というとこの上記の歌詞が浮かぶ・・この地区は元々米軍のキャンプがあった場所です。
この唄の歌詞には「本牧」の文字はでてこないが、ムンムンに「本牧」の空気感がある歌であった。根拠は、その昔「鹿内孝」が唄っていた曲に「本牧メルヘン」(1972)(ジェロがカバーしている)という唄があってそこの歌詞に「ジョニィー」さんが出て来る・・(スミスさんもいるんですが)
その歌詞によると前出の「ジョニーへの伝言」の中で「わりと元気よく出て行った」伝言をマスターに頼んだ女性は・・鴎(かもめ)になっちゃうんですね・・
鶴の恩返しじゃあるまいし・・「鴎」・・ってようするに天に召された意味なんですね(本牧で死んだ娘(こ)は鴎になる)・・ふられて失意のうちの「自殺」でしょうか?
それとも事故で亡くなったのでしょうか?はたまた病気だったんでしょうか?
懐古ストーリー的な展開で「ジョニーへの伝言」(1973)が「本牧・・」の後に生まれたのは必然だったんだろう・・か、それとも「本牧」という場所が必然にさせたのだろうか・・
阿久悠さんじゃないですが昔の「本牧」はそんなストーリーが似合う街でした・・・
「♪今度のバスで行く・・西でも東でも・・気がつけばさみしげな街ね・・この街は・・♪」・・ホント、昔も今も、車じゃないと不便なところ・・・
それにくらべりゃ「ワシントンハイツ」は便利だったな〜〜・・・・って知りません?
a0049142_6573122.jpg
a0049142_6574767.jpg
a0049142_658565.jpg
Photoshop+DxOfilmpack-plugin(Kodachrome25モード)

by toshi5702 | 2009-06-25 06:58 | Voigtlӓnder