カテゴリ:ZF PLANAR T*50mm f1.( 56 )

Socks

幼い日の記憶・・クリスマスプレゼントは銀色の靴下に入ったお菓子だった・・・
クリスマスのプレゼントは靴下の中に入るようなもの・・・で寝床の横に靴下を置いた記憶があった・・・今年バイトをしている娘がクリスマスのプレゼントだと「室内履き靴下」をくれた・・・親が子からプレゼントをもらう・・歳になったかと思うと時間を感じます・・・
a0049142_8305410.jpg

by toshi5702 | 2007-12-27 08:31 | ZF PLANAR T*50mm f1.

柿食えば・・・

”柿食えば、鐘が鳴るなり法隆寺”の句は晩秋のこの時期の句ではないか?と自分は解釈していますがどなたかご存知ですか?
最近、食する「柿」は栽培されたきれいな形のものが多いのですが幹になる果実をひさびさにいただきました・・・そんなに甘くはないけど少し灰汁のある自然の趣がありました。
灰汁というと雑味になるんですが灰汁の中には「しぶみ」「にがみ」というおとなの味が含まれますね・・大半がクリアーな味を好まれますが「にごり」「かぶり」「色収差」なんて「深み」を増す重要な調味料だと思ってます。
a0049142_8534229.jpg

by toshi5702 | 2007-11-09 08:53 | ZF PLANAR T*50mm f1.

Dry strawberry

ドライフルーツをいくつかお土産でもらった。マンゴー、キウィーイ、竜眼肉、そしてイチゴ・・・
定番はプラム、あんず、葡萄、いちじく、なつめ、パナップル、林檎、程度なんだろうけど今回はじめてイチゴを食べた・・・けっこういける・・・紅茶に合いそうです。
a0049142_0225211.jpg

by toshi5702 | 2007-11-08 00:23 | ZF PLANAR T*50mm f1.

Drink

ちまたではビールの売り上げが落ち込んでいると聞きます。
「ビールはのどごし」派・・・なんで発泡酒でもなんでも「とりあえず」のときはかまわないんです。(とりあえず、キウゥーイサワーじゃ・・・ね〜〜・・・)
a0049142_6212325.jpg

by toshi5702 | 2007-11-01 06:22 | ZF PLANAR T*50mm f1.

Carrot

「シャッターを切る行為は・・・ラブコール・・・」と表現したのは東松照明氏。
「ありのまま」という曖昧な言葉を意識すればするほど「意図」や「意識」が働く・・・
「シャッターを切る」という行動意図そのものが「ありのまま」になり得ないのである。
「想い」をありったけ被写体から吸い上げることができて「写真」は、完成する。
a0049142_6363432.jpg

by toshi5702 | 2007-10-30 06:36 | ZF PLANAR T*50mm f1.

VIN

昨日は、少しうれしい事があったのでワインで乾杯しました。
むかしおやじは、めでたい時には「赤玉ポートワイン」を茶箪笥から出して飲んでいた。
その伝統で我が家ではめでたい時は「赤ワイン」なのです。
むろん即席の祝い事。安いワインしか無い時も有ります。(そっちが多いけど・・・)
そこで・・・安いワインのうまい飲み方・・・(高いワインは別よ)
1)デカンタに移す。(またはグラスに注ぎ代えることを2度する)
2)そんな上等なことができないときはコルクを抜いたらおもいっきり上下に「揺する」。
これで香りが立ち、マイルドになる・・・
一度お試しを・・・
a0049142_9421957.jpg

by toshi5702 | 2007-10-29 09:43 | ZF PLANAR T*50mm f1.

俯瞰

一般的に、「フォトリアリズム」の「定義」というのは「現代的なテクノロジーを使って写したものを忠実に再現するもの。」とされている・・・
(ちなみに欧米の「フォトリアリズム」とは絵画的技法をさす事が多く「スーパーリアリズム」と同類とされている)
では、ここでいう「現代的なテクノロジー」とはなにか?
日本的「フォトリアリズム」解釈では・・
銀塩カメラで言えば「フィルム」であり、「レンズ性能」であり、「暗室技術」である。
現代で言えばデジタル技術を駆使し「ありのまま忠実に再現」することも含むであろう。
しかし、肝心なのものが抜けている。撮り手の「思想」であり「感性」というもの・・・
撮影者の「思想」や「感性」は「Identity」そのものである。
a0049142_6204219.jpg

by toshi5702 | 2007-10-29 06:20 | ZF PLANAR T*50mm f1.

View from the Top

写真とはなんだろう・・・
写真は「現実」ではない・・・
「非現実」を描く(再現する)もの。と自分は、位置づけた。
”写真は、レンズの前の「現実」を「媒体」を通して「複写」するものにすぎない。
例え、銀塩であろうとデジタルであろうと「現実」を阻害する「媒体」がそこに存在する。
a0049142_675947.jpg

by toshi5702 | 2007-10-28 06:08 | ZF PLANAR T*50mm f1.

秋も深まり紅葉の便りもやっとこ届くようになった・・・冷たい雨も・・・
こんなときはしみじみ酒を飲むのがいい・・・
阿久 悠さんは
しみじみ飲む時の酒はぬるめの 燗がいいともいい、
肴はあぶった イカでいいともいった
ときには「めざし」もいいだろう・・・
最近、「とりあえず」のビールの消費が減ったと聞きます。
でも、しみじみ、ぽつぽつ飲む酒は・・・カクテル系甘い酒はにあわね〜〜
a0049142_78047.jpg

by toshi5702 | 2007-10-20 07:08 | ZF PLANAR T*50mm f1.

Cracking egg

秋です。
「写真」と「アート」は別の分野と考える人がけっこうおりますが、もともと「Photograph」とは「光りを使ったグラフィック」として生まれました。アートのジャンルの中に「写真」の分野があるんですね・・
a0049142_6574225.jpg

by toshi5702 | 2007-10-19 06:57 | ZF PLANAR T*50mm f1.