カテゴリ:AF MICRO NIKKOR 60mm( 29 )

GWには・・・

今年のGW・・時間ができたら
MAを付けて歩いて見よう・・・と思っている・・
問題は・・歩ける時間が作れるか・・・?だ・・・
a0049142_21135192.jpg

a0049142_63346.jpg

by toshi5702 | 2013-04-16 00:03 | AF MICRO NIKKOR 60mm

MOMOアート

モノを撮るという行為は「異性を口説き落とす」行為に似ている・・
あの手この手・・
口説いた相手からのメッセージを画にする・・そしてモノを撮る行為が完成する・・
a0049142_431187.jpg
a0049142_4315711.jpg
a0049142_4322481.jpg
 NX2+Photoshop

by toshi5702 | 2008-07-12 04:33 | AF MICRO NIKKOR 60mm

You good for nothing!

独り言・・
あたりまえがあたりまえじゃなくなっている時代だからこそ(自分を)見直すことが必要・・
飽食時代といわれる今、あらためて「食」を考えると「きれい」で「新鮮」で「安全」が第一という。
完全なまでの、「鮮度信仰」は当然のように「盛者必衰」とともに「無駄」を生む・・
自給率が低い、生産コスト高だ、バターは足りない、小麦粉高騰,大豆も高騰、と嘆く反対側では賞味期限が過ぎたものが法の元でバンバン「破棄」される・・ECOじゃないな〜・・・(フランス料理では牛肉は腐りかけがうまい・・といわれるが・・試した経験は無い・・納豆見たいな感覚か?)
自分は期限の過ぎた「赤福」でも、もったいないから好んで食べた・・(まずくはなかった・・はらもこわさなかった・・)ECOである・・・なんだか「摂理」が矛盾していないかな〜・・?
ちなみに我が家の冷蔵庫の中の「賞味期限の判断機器」は「かみさんの鼻」である・・「まだ大丈夫!」が合い言葉・・
萎れた葉野菜は50℃の温水に数分つけろ!とも言われる・・
「ブランド信仰」から犯罪も起こる・・犯罪者がわるい・・あたりまえだ・・あたりまえじゃないのは?と
捜すことはタブーなのか?いいかい!既製のコロッケや餃子は何が入っているかわかんないんという思念はあたりまえじゃない?むかしうちのおばあちゃんがいってたもん「あたしゃひき肉は買わないよ、売れ残った肉を挽いているからね」ってね・・
いまじゃそんなことは絶対ない・・とは思っても、なんだかおばあちゃんが正しいような・・
(安全高級和牛よりニューヨークで食べた<危険部位>Tボーンの方が美味しく感じる・・)
高校生の時、写真展で見たE.ウエストンの「ピーマン」はひねくれていて自然が作った造形美を感じたものです。そして自分がテーブルフォトに興味を持ったのもその頃・・・
今じゃ、きゅうりはいつのまにかまっすぐになり・・ピーマンもひねくれものはいなくなってしまった・・
また、「虫も食わない」野菜が好まれる時代・・(もとい 虫が食っていない)
虫も食うから「うまいんだ」って・・(たぶん・・ちがうって、いわれるな)
良いモノが好まれて、出来の悪いモノが嫌われる、そんな図式はいつの時代からなんだろう・・
もっとも身近では「出来の悪い子ほどかわいい」・・という図式はあふれているんだけどな〜・・
a0049142_6145572.jpg


ピーマンと言えば、我が家の考古学者は、年に数度、冷蔵庫の野菜室のジャングルの様な最奥端から歴史物を発見する。ときには化石でありミイラもある・・そんな発見物に、かみさんは愛着があるのか「しょうが爺さん」「ピーマンばばあ」と妖怪のような名前をつけて可愛がっている・・わたしは若いピチピチしたトマトや白い肌の蕪ちゃんが好きなのに・・
a0049142_22314264.jpg

by toshi5702 | 2008-06-27 06:20 | AF MICRO NIKKOR 60mm

酒瓶

業界用語に「出た目」という言葉があります。機器が表示した「希望適正」と判断した露出データ数値のことをいうんですが職人にはこの「出た目」に逆らう方は結構多く・・自分もその一人です。
ファッション界では+1+2は当たり前、色の変換は銀塩時代からCCフィルターなどの使用も含めて当たり前(現実色域から逃れることで仮想のイメージを作れる)
さすがカタログモノ撮りではそうもいかず、しいていえば±0.5までは調整範囲内であった・・
自分の口癖は「ちょいシボ!」・・-1/4絞り辺りのことをことをいう・・
銀塩からデジタルで大きく変化し、ことに露出に関する調整。色に関する調整、いまじゃレベル補正とかトーン補正でちょちょいですね・・
a0049142_7125062.jpg

デジタルでは「絞り」に関しても考えが変わる・・
ソフト的にも感光材としてのフィルムはメーカーのお仕着せであればよかった銀塩時代。対してCCDに関していえばメーカーが開発して提供しているデフォルトのプロファイルでOKというわけでもなく忠実再現以外に選択出来る機能は銀塩にはできえない創作部分です。
そんなことも含めて普段はシビアな描写を強いられていても、まったくのプライベートではその反動とでもいいましょうか思い切ってのカラーバランスや露出を崩す・・・そんなデジタルの使い方・・・そうすることで見えないものが見えてくる・・こともある・・・

by toshi5702 | 2008-06-26 07:15 | AF MICRO NIKKOR 60mm

甘いもの

メタボリック・・・ウエスト85cm以下
絞れ!甘いもの避けろ!
言われています・・・プレスリーはドーナッツが好きだった・・・”そんなのかんけいね〜〜”って・・・もう死語?
a0049142_6203494.jpg

(むろん撮りっぱなしじゃありません)変な空間あけちゃいました・・・
ロゴ入れようとして入れなかった・・・よくあることです・・

by toshi5702 | 2008-04-07 06:20 | AF MICRO NIKKOR 60mm

春みっけた!

春はどこから 来るかしらあの山越えて 里越えて
おとぎの国から 来るかしら
いえいえそうではありませぬ
きびしい冬を 乗り越えた夢見るあなたに やって来る
春はどこから 来るかしら
あの海越えて 風越えて鬼に追われて 来るかしら
いえいえそうではありませぬ
山ふところに  たずさえた一途なあなたに やって来る

春はどこから 来るかしら
あの森越えて 木々越えて
光従え 来るかしら
いえいえそうではありませぬ
どんぶらこんと 漕ぎ出した
元気なあなたに やって来る
a0049142_953437.jpg

by toshi5702 | 2008-04-02 09:53 | AF MICRO NIKKOR 60mm

萎びた林檎の価値

食べ物を撮影するときは新鮮な物がいい・・・
でも絵画では腐った食べ物も題材になる・・・
写真でもあったっていいじゃないか・・・萎びた林檎の想いを聞こうじゃないか・・・
a0049142_095393.jpg
a0049142_0102746.jpg

(絵画の様に光源は自然光+PSリタッチ)

by toshi5702 | 2008-02-09 00:11 | AF MICRO NIKKOR 60mm

つくる

道具や素材を使って・・・料理をつくる・・
写真はカメラやレンズという道具をつかって「写真」を作る。
名人はその道具の切れ味やつかいやすさを選択する。さらに使い勝手がいいようにアレンジや手になじみやすうような努力をする・・・
時には料理の種類によっては棒で叩いたり味をしみ込みやすいように切れ味とは別の意味の道具を選ぶ・・・料理人は道具の使い勝手や切れ味を試す為にいるわけじゃない・・
うまい料理を作る為にいる・・・もしかしたら「幸せ」を作る為にいる料理人もいるかもしれない・・
a0049142_8502299.jpg

(変形金柑の白ワイン煮)※自製

by toshi5702 | 2008-02-08 08:51 | AF MICRO NIKKOR 60mm

ブロッコリー

a0049142_962872.jpg

モニターの解像度は、72dpi。どんなに高画質のカメラ画像でもモニター再現ではその性能を表現できない。1Ds2でも1Ds3でもD3でも同様でオリジナル能力を発揮できる媒体は限られる・・・
フィルム時代8x10からキャビネにプリントしても印刷してもその描写力はまったく意味が無いものでした・・・拡大より縮小の方が劣化度が高かった・・・

by toshi5702 | 2008-02-06 09:06 | AF MICRO NIKKOR 60mm

Dark

カメラの設定は14bitRAWのままでした。NXで調整したデータは問題がなかったがモニター閲覧用にjpg圧縮したら邪魔な問題点が発生した。
カメラの問題ではない。適正な扱いをしない自分に問題があった・・・
a0049142_650366.jpg

by toshi5702 | 2008-01-26 06:50 | AF MICRO NIKKOR 60mm