カテゴリ:非日常景( 28 )

涼風

写真の欠点は「風」が写らないことかな・・・
でも「空気感」というのは写ることはあるね・・・
a0049142_19485731.jpg

NEX-7+PhotoshopCS6

by toshi5702 | 2013-08-28 00:03 | 非日常景

けっさく

ネットで見つけて・・・大笑いした
タイムリーな合成パロディー・・(小沢+麻原)
a0049142_1631251.jpg

by toshi5702 | 2012-06-17 16:32 | 非日常景

発売

X−1の発売日が決まりましたね・・・
同時に周りでは「3D」のうわさがチラリ・・・「フォトグラファーに特化した・・機種」とある・・・
またまたペンデングである・・・
うわさでは
3DがAPS-Cのバッテリーグリップ一体型。
ともあるが・・それだったら8Dにしないとね・・
自分は1Dの進化型のAPS-Hだと思う・・(勝手な想像ですが・・・)
a0049142_68391.jpg

by toshi5702 | 2012-06-14 06:08 | 非日常景

デジタルネガティブス(Digital Negatives)を知って・・アンセルアダムスの写真集を思い浮かべる・

プラチナパラジウムプリントのように印画紙の感度が低いのを利用して、ネガと印画紙を密着させて感光させる“密着プリント”が基本。そんな作業は、8x10や11x14のコンタクト以来です・・・
大判のインクジェットプリンターを使用することでかなり大きなネガフィルムを作ることが可能になります。大判プリンターでなくとも通常のインク ジェットプリンターであればA4サイズのネガフィルムがプリント可能ですので、8×10in(エイトバイテン)のフィルムサイズよりも大きなネガが作製で きます。
インクジェットプリンターでネガを作成。(ピクトリコプロ・デジタルネガフィルムTPS100使用する)
濃度は最適な値にドライバー調整が可能。常に一定した濃 度(レンジ)のネガが得られるのはデジタルイメージの利点。こうして一度作られたプリント用の設定で作られるネガの濃度は、プラチナパラジウムプ リントの化学反応上、最適なものが用意できることを意味する。これはデジタルネガ作製の大きな利点ですね。全てのプロセスにおいて言える事ですが、デジタル画像を用いることで、写真の調子の変更やレタッチなどの画像処理が容易になる点は、従来からの暗室作業で行える範囲を遥かに凌駕します。。
(ガラス板でのコンタクト作成時にはニュートンリングに注意・・)
a0049142_656235.jpg

a0049142_656537.jpg

カットはイメージ参考です・・

by toshi5702 | 2012-04-22 06:56 | 非日常景

欲しいもの

以前にもつぶやいたのですが・・
隠居できる年になったらディアドルフのバイテンを担いで旅に出たい・・
ところが先日、あるサイトでアルパ12SWAとiQ180のコンビとバイテンの比較が掲載してあったページを見て考えが変わった・・
はるかにアルパとiQ180のコンビの方が「高周波域」の描写が優れていたのだ・・(レンズ性能にも違いはありますが)
欧米では「建築用」としてはポピュラーなアルパですが日本では使用数が少ないですね・・
ランドスケープとしても優れているとなれば携帯性もいいし・・考えたい・・・
とはいえ・・アルパと1Q180とシュナイダーのデジタルレンズをそろえると軽く高級中型外車が買える値段になる・・隠居はすぐそこなのに・・・(w_-;
a0049142_2232536.jpg

by toshi5702 | 2012-02-29 00:07 | 非日常景

暈景

人は、はっきりモノを見ることに慣れて来た・・・
自分の携帯の「緊急地震速報」の警戒音も慣れて来た・・・
ホント・・人間っていいかげんだな・・(自分だけかな・・・)
a0049142_84445100.jpg

by toshi5702 | 2011-04-14 08:45 | 非日常景

お見舞い

日が経つにつれて被害の甚大さが発表されます・・
心から被災者にお見舞い申し上げます・・・
自分の周りでも青森で被災した人がいました・・・
とにかく自分が今出来ることは「節電」です・・・
みなさんも「節電」しましょう・・・

by toshi5702 | 2011-03-13 08:30 | 非日常景

Interest

いまひじょうに好奇心がわいているものにデジタルムービー・・・
TV番組でも一部に採用されている・・・REDONEとまでもいかなくても・・・
もっともRIGだけでもカメラ本体分の価格はする・・・
a0049142_2350726.jpg
a0049142_23502314.jpg

Redrock Micro DSLR 2.0 hybrid support rigs

by toshi5702 | 2010-06-15 00:00 | 非日常景

Imitation blue

OLYMPUS Master2からOLYMPUS Viewer2に変更した・・
WBというよりも「色温度調整」といったほうが「時間感」というか空気感がアレンジできやすい感覚になる・・・
その昔、引き出しにEPYしか入ってない時期があった・・・だからたまに外に出ると「意図」するしかなかった・・・
そう、まだブルーバルブを売っていた頃のお話・・・
a0049142_053062.jpg

近所の水路にスカイツリーを写し込んでみました・・・(デジタル遊び)
また、E-P1になくてE-P2以降にあるものにフィルターワークの「ジオラマ」がありますが OLYMPUS Viewer2にはそのフィルターワークの「ジオラマ」が付属しています。
むろんそのままではなくWBを崩したり彩度をコントロールすることも可能で使い勝手は悪くない・・・
a0049142_15381978.jpg

E-P1

by toshi5702 | 2010-05-17 00:08 | 非日常景

Time to say goodby

シャッターを押して写真屋さんへお任せする・・そんな時代よりもシャッターを押してからいろいろな「憶い」(念い)を加味させる・・・デジタルの魅力でもある・・
a0049142_23452996.jpg
a0049142_23454798.jpg
Topaz Adjust+Photoshop

by toshi5702 | 2010-05-14 00:01 | 非日常景