カテゴリ:Focal point23( 6 )

きのこ

季語でいえば「きのこ」はきっと秋のものだろう・・・
スーパーに行くと年がら年中「きのこ」は売っている・・・
まあ、すべては栽培ものだからなんだろう・・
a0049142_7464178.jpg

by toshi5702 | 2008-04-13 07:46 | Focal point23

Light meter

フィルムカメラを使うとき古いカメラですとだいだい露出計が無い・・
反射式、入射式いろいろ使いますが屋外ではやはりスポット系がいい。
セコニックLシリーズを室内で使いますが外に持ち出すには少し大きい
そんなこんなで、ミノルタの古いスポットメータを使うことが多い・・
それでもバックにしまうには大きい・・小さなスポット系メーターが欲しいな・・
a0049142_073429.jpg

by toshi5702 | 2008-04-12 00:08 | Focal point23

遠き日

自分のスッゴク遠い日の記憶・・
初恋は「ティンカーベル」だったような・・・
スクリーンの中の小さな妖精は子供心のも残っている・・
60年前のレンズとともに記憶が戻ったような・・
a0049142_7185081.jpg

by toshi5702 | 2008-03-31 07:27 | Focal point23

春の色

春の色に春の光を当てる・・・
女性でも仏様でもお釈迦様でも、花でも美しいものは内面から浮き出てくるもの・・・
光を当てることによって反射する(してくる)ものをしっかり見極める・・・
夏は夏の光を・・・秋は秋の光を・・・冬は冬の光を当てよう・・・
a0049142_023643.jpg

by toshi5702 | 2008-03-26 00:02 | Focal point23

写真は、「何で撮ったかではなく、何を撮ったかが大事だ」という・・・(僕が言ったわけじゃないよ・・笑)
その意味じゃ自分はなんて大事じゃないもんを撮り続けているんだと・・落ち込みますね・・
ただ。日本語の解釈のむずかしいとこは「何で」を「どんな機材で」ではなく「どんな理由で」と解釈するとまったく逆の言葉になりますね・・・
「何を撮ったかではなく、どんな想いで(どんな理由で)撮ったかが大事だ・・」ってわけになる。もっとも自己満足に終わる傾向ではあるね・・(爆)

まあ自分はどっちも大事ですがね・・・
ただし「いい機材」である必要な無い・・・しかしながら表現力のある機材は最低限選ぶ必要はあるだろう。
ゴーストもフレアーもでないレンズをゴーストやフレアーを出したい画には使えない・・
軟焦点の画にしたいときだって硬いレンズは使いにくい・・・
奈良の著名な硯と墨と筆を使う「書」がいい書とは断言出来ない・・・割り箸で書いた「書」だってそれなりの風合いがあるじゃない・・・??(って思うんだけど・・・)
a0049142_9235481.jpg

by toshi5702 | 2008-03-25 09:24 | Focal point23

固定焦点

ちょうど昨年の今頃レンジファインダー用に手に入れたアンティークレンズ・・
60年は前のものだろうか東ドイツ製カールツァイス・イエナのゾナー5cm f1.5
コーティングは剥がれかかっている・・その描写は趣味性が高く、ひじょうにフラットでわやらかいボケを持ちタングステンの光にやさしい表現力のあるレンズです。しかしこのところすっかり銀塩から距離をもってしまい出番が無い状態でどうにか利用したいと思案しておりました。先日お遊びでD3に装着してみました。倍率収差補助のおかげだろうか少し気になりだした・・・少し遊んでみるか・・・ただしレンジファインダーカメラとはフランジバックが違うため固定焦点マイクロになってしまう・・・その距離23cm
その世界を少し旅します・・・
a0049142_095039.jpg

ノイズをプラスして非現実感を表現・・・(ハイライト部分にノイズがかぶらないようにブレンドしています)

↓は、D3に装着した模様・・・
a0049142_0115215.jpg

by toshi5702 | 2008-03-22 00:19 | Focal point23